沢尻エリカさんのドラマが面白い!

現在、土曜日の11時10分からフジテレビで放送されている、沢尻エリカさん主演のドラマ『ファーストクラス』にハマってしまいました。沢尻エリカさんの演技力は、以前から本当に凄いなぁと惹きこまれるものを感じていました。最近だと映画『ヘルタースケルター』が非常に話題になっていて、私も友人と映画館に見に行きました。

沢尻さんの演技で、特に泣く演技の上手さといったら、右に出る女優さんはなかなかいらっしゃらないのではないか?と思うほど、リアルさを感じます。そんな沢尻さんの今回のドラマ、かなりドロドロしています!女性同士の格付けや、蹴落としあいがテーマになっていて、それを最近だと“マウンティング”と言うようです。このドラマを見てはじめてそのワードを知りました。

借金返済 コツ

動物がどちらが強いかと威嚇しあう姿に例えているみたいなのですが、女の裏の顔が沢山出てきて、怖いもの見たさから毎週かかさず見ています。舞台がファッション業界という事も、惹き付けられる要因の一つです。きらびやかな世界だからこそ、女の戦いはより壮絶なものなのか!?と想像力もかきたてられ、よりリアリティがあって面白いです。出ている女優さん達も美人揃い。ファッションもとても楽しみに拝見しています。これからの展開が更に楽しみで仕方ないです。

体が掃除を求めるとき

私は掃除が嫌いではありません。もう少し昔の話ではめんどくさがりで、汚くても平気でしたが、ある日時間があるときに掃除を始めたところきれいな方が気分がいいことがわかり掃除をするようになりました。

しかし気分だけでなく私はどうしても掃除をしなくてはならないときがあります。それは体か教えてくれます。私はアレルギーもちで特に呼吸器系のアレルギーを持っています。季節の変わり目になると鼻がむずむず、くしゃみが止まらなくなる。鼻水が大量に出る。などという症状に見舞われます。こうなると強制掃除です。

私はハウスダストのアレルギーなんです。歳をとってアレルギー症状が治るどころがひどく出るようになってしまいました。体が敏感になってきているのです。というわけで空気清浄機もフル活動して、掃除に励みます。目に見えないチリなんて掃除しても面白くないと思っていましたが、今は目に見えなくても鼻センサーが黙ってません。掃除を終えるとすっきり。目に見えるものだけがすべてじゃないと身をもって体験しているのでした。
借金返済シュミレーション

本を読んでいてついうっかりしてしまうこと

私は読書が好きです。、毎週図書館に通っています。いろいろな本があって、飽きると言うことがありません。本をたくさん読んでいると、本との縁がつながれるというか、私が今悩んでいることの答えがまったく悩みと関係のない本に書いてあったりして不思議なものです。そんな私ですが、ついうっかりしてしまうことがあります。それはしおりです。私は図書館で貰えるしおりを使用していますが、本についているひも状の栞の存在をすぐに忘れてしまうのです。

あの、気のきいたひも状のしおりを私は大好きですが、あれがついていることを忘れて、紙のしおりを挟んでしまうのです。しおりが二つも付いている状態はあまりすっきりしないものです。

せっかくつけてくれたしおりを使用しないのも私は本好きとして情けない気分になりますし、気がついたらすぐ紐のしおりにかえています。それなのに私は同じ失敗を繰り返してしまうのです。最近の本はとてもいいものが多いのでかならずしおりがついています。今度こそ絶対忘れないように心に決めているのです。

スニーカー熱が冷めません!

ずーっと靴はヒール派だったんですが、ちょっと前からペタンコ靴が大好きになり、今ではスニーカーが好きで仕方がありません。なんでだろう?!

やっぱり年取ってくるとおしゃれより楽さを求めるようになるのかしら?笑もっともっと若いころはスニーカーいつも履いてたんですけどね。大人の女性といえばヒール!みたいなイメージあったし、大人になってからは足長効果もあるのでヒールばっかりでした。

自転車に乗る機会も多いので、やっぱりスニーカーは履きやすくて最高。自転車の色とコーディネートしてみたりして、それなりにおしゃれを楽しんでるつもりです。VANSのスリッポンも欲しいんですが、最近ほんっとどこも品切れ!メンズサイズしか売ってないんですよ。一体いつになったら手に入るのかなぁ。

妊活のサイト

芸能人が履いてた効果かな、やっぱり。かわいいもんな~VANS。夏っぽいですしね。VANSスリッポンの白がほしいけど、汚れ気にしそうだからやっぱ別の色がいいのかな~とかいろいろ悩んでます。

春になると

春になるといいことがたくさんあります。まずはお洗濯ものが外に干せるということ、外に干すと部屋で干すより乾くのが早い。北海道の冬は外に干せばたちまち冷たくなってしまいます。なので冬の間はいつもいつも早く春がこないか待ち遠しく感じていました。それに外に干すと、なんだかお日さまの暖かい香りが柔軟剤代わりにつくような気がして気持ちがいいのです。

また冬の間は寒いので家に引きこもりがちになりますが、暖かい春になると自然と足が玄関へと引き寄せられます。お洋服はパステルカラーできめて、気分も一気にあかるくなります。近所を一周散歩するだけでも気分がかわります。ふきのとうや福寿草、つくし・・春のちいさな芽を見つける度に心がうきうきと躍り出します。

よし、引っ越してきたばかりでまだこの周辺のこと、よく知らないかもしれない、もう少し歩いてみよう。近所一周から探索にかわります。普段車での移動しかしていないと、ちょっとした小道の先にある小さな小さなお店までは気がつきません。こんなところに雑貨屋さんが、ちょっとのぞいてみよう。あっこんなところに自転車屋さんが、今度タイヤのパンク修理ここで頼もうかしら。発見と驚きと行動範囲が広がります。

開店したばかりというパン屋さんでおしゃべりをして、お昼ごはんに明日の朝食にパンを買って帰ります。

春の良いところ、まだまだいっぱいありそうです。この春も良い季節になりますように。

ダヤンにそっくりの猫くんでした…

ある人のTwitterで「おふろが嫌いだ」というタイトルで猫くんの写真がありました。風呂桶から半分顔を出しているのですが、びしょぬれで怒っています。その顔がダヤンにそっくりなのです。もしかしてこの子がモデルなのっていうぐらい似ています。

おもわず笑ってしまいました。ごく稀にお風呂大好きって猫くんもいるそうですが、ほどんどの猫くんはお風呂が大嫌い。何かで読んだのですが、「泳げないのは人間と猫だけ」だとか…。犬かきならぬ猫かきで泳いでいる猫をみたことがありますが、その猫くんはお風呂大好きなのでしょうね。実家にいた初代猫くんはお風呂どころか雨も大嫌いでした。

ちょっとでも体に水がかかるとお騒ぎ…なんてことをするんだみたいな感じで怒っていました。体を洗おうとすると、どうしてわかるのかさっして逃げ回ります。なんとか捕まえたてシャワーをかけようものなら泣き叫び、他人が聞いたらどんな虐待をしているのかと疑われそうな声をだしていました。今となっては懐かしい思い出です。きっとこの写真の猫くんもどうしてこんなひどいめに合わせるんだって思っているのでしょうね。

猫の場合ムダ毛処理をすることもないので放置ですよね。私の場合も結構放置してしまうことがあります。でもやっぱりいざというときにムダ毛処理はしておいたほうがいいなと思うことがありました。

それはまた他の日記で書こうかなと思います。

海のむこう側

季節の風景にアメリカの首都、ワシントンのサクラがもうすぐ満開という見出しがあったのでクリックしてみました。水面が画面の左側に映されていたから、河沿いに植えられているものかな、行ったことのない異国の国なので首都でも分からない部分ってありますね。

もうすぐ満開とされてたけれど、もう8分咲き、9分くらいはキレイに咲きそろっていました。この冬、アメリカの気温は例年より低いとされていたし、大雪ということも日本と同様だったみたいですから、やはり春のサクラはいいですね。

みごとに咲き誇る淡いピンク色のサクラを愛でる気持ちは、海の向こう側にあるアメリカ・ワシントンでも感じるところはかわりないよう。

ひとつ、ひとつの花は小さくてアイボリーぽかったり、遠目に見てもきちんとしたピンク色をしていたり、眺めているとやわらかでソフトなパワーを感じます。

このサクラが贈られたのは1912年のこと、当時横浜港から旅立ったサクラは100年以上たった今でも健在、見守られるようにして息づいているんですね。

年末は最上級のお肉で焼き肉パーティー

クリスマスも終わり、お正月がやってきます。我が家は毎年すき焼きパーティーで1年の締めくくりをするのですが、今年は焼き肉にしようかと考えています。

毎年同じだとつまらないし、焼き肉の方が子供達が喜びそうだからです。

すき焼き用のお肉は毎年近所のスーパーで購入していたのですが、今年はネットでちょっと高いお肉を注文してみようかな、と思います。ブランド牛は普段殆ど食べないのですが、1年に1回の事なので最上級のカルビやロースを食べてみたい!というのが家族の意見です。

確かに普段食べているお肉よりははるかに高いけど、外食で同じ様なお肉を食べるとしたら倍は取られますよね。そう思うと安い物・・と考えて、奮発しようかと思ってます。

景気が上向いているとはいえ、まだまだ経済的には苦しい我が家。でも、冬のボーナスは去年と同様頂けたし、私も仕事を初めて少し余裕が出てきたなと感じる今日この頃。

今年は念願だった1週間の長期旅行にも行かれたし、趣味のダンスでも優勝して私的には結構良い年になりました。これからますます子供達にお金が掛かりますが、1年の最後に最上級のお肉でスタミナを補給して、又来年から1年頑張って行きたいですね。

お正月にいただいた落雁について

お正月にくる予定だったお客さんがだいたいきたので、ほっと一息つけました。うちの家はなんだか人が集まる家みたいで、常に近所の人が話をしにくるんですよね。うちが自営業だから、突然家にいってもたぶんいるだろうと思われているっぽいです。実際そのとおりなんですが(笑)

お客さんの1人からもらった落雁が、すごくきれいで可愛かったです!落雁ってなんだか原色で色づけしているイメージがありますが、薄い色使いだとすごく高級っぽくて良いですね。濃い目のお茶と一緒にいただくと、なんだかほっとした気分になります。

私は洋菓子も好きですけど、こういうのもステキですよね。うちのおばあちゃんも喜んで食べていました。やっぱり年配の人は、洋菓子よりも和菓子のほうがホッとするのかなぁ。

和菓子のほうが親しみが長いから和菓子のほうが好きな年配の人がおおいんですかね?だとすると私達の世代が年をとってくると、洋菓子のほうが好きな年寄りばっかりになるのでしょうか?

それともやっぱり年齢的なものが関係しているのか。よくわからないですが、面白い現象だと思ってしまいます。まあ私の場合どちらも同じくらい好きなので、参考にはなりませんね。

思いだし笑いのわけ

しばらく仕事をおやすみするので、普段なかなかできない、衣替えをした。息子のプール袋にはいっている水着と水泳帽をみて、ふと笑ってしまった。

何で笑うのか息子に問われ←小3男児(笑)、小さい頃の出来事を話した。2歳になってすぐ、なにやら耳を気にしていた。まだあまりちゃんとした会話が出来ず、こちらも様子をみていた。

次の日も耳ばかりさわっていて、顔は真っ赤。耳だから耳鼻科かな…と思って耳鼻科のある総合病院へ…。結果は中耳炎との事。しばらく通院することになった。当時私は車の免許がなかったので、電車やタクシーで通った。

息子は病院に行く際、保育園で使う水泳帽をかぶって通った(笑)耳が気になるから、耳を隠せるものがあれば気休めになると思い、ちょうど目の前にあった水泳帽をわたしが被せたのだけど、気に入ったのか、病院に行く時は必ず被っていった。

電車の乗客がこちらをみて笑いをこらえている。帽子のおでこの部分には、大きくフルネームが書いてある….。赤い水泳帽。かわいい思い出。

何気ない思い出が、大事な思い出になっていく。ちょっとした出来事が、その後の行動を変えていく。過去と現在と未来。それらのつながりって考えれば考える程不思議ですよね。

一つ一つの行動の意味を考えながら過ごしていこうと日々考えているところです。

庭で出来たしいたけが大きい

五本くらいある椎茸用の丸太から、とうとうしいたけが出来た。たくさんくっついている。食べると肉厚でジューシー。うまみがすごい。野菜のほとんどの栄養を兼ね備えたしいたけは、栄養価も優れている。

しかも取れたてで新鮮!絶対に椎茸は一度チャレンジした方がいいものの一つ!味噌汁とか、私は今日はラーメンにも入れてみた。とてもうまみが出ておいしかったし、ラーメンにも合うので、またやってみようと思う。だからもちろんうどんでもチャーハンでも、餃子の具でもなんでも合うはずだ。

万能食材だ。

結構たっぷり出来るから、結婚して時々しか会えない妹たちにもおすそ分けできるし、作成に場所を取らないからいい。買ったのもおいしいけど、ほんとに自分たちが作った椎茸というのは色ももっと優しい色をしているし、柔らかさもふわっと口に入れたら甘くて、とるんと溶けるようだし、だけど噛みごたえもちゃんとあるし、一枚は大きいし、食べ応えがある。丸太でやるのがいいみたい。

今後もしいたけの研究のようなことをして美味しいしいたけを作っていきたいな。こんなにいい感じでできるとは・・・。われながら嬉しい。

あまりこういうのでうまくいった試しがなかったからなんかしいたけに愛着が湧いてきちゃうなぁ。