月別アーカイブ: 2014年1月

お正月にいただいた落雁について

お正月にくる予定だったお客さんがだいたいきたので、ほっと一息つけました。うちの家はなんだか人が集まる家みたいで、常に近所の人が話をしにくるんですよね。うちが自営業だから、突然家にいってもたぶんいるだろうと思われているっぽいです。実際そのとおりなんですが(笑)

お客さんの1人からもらった落雁が、すごくきれいで可愛かったです!落雁ってなんだか原色で色づけしているイメージがありますが、薄い色使いだとすごく高級っぽくて良いですね。濃い目のお茶と一緒にいただくと、なんだかほっとした気分になります。

私は洋菓子も好きですけど、こういうのもステキですよね。うちのおばあちゃんも喜んで食べていました。やっぱり年配の人は、洋菓子よりも和菓子のほうがホッとするのかなぁ。

和菓子のほうが親しみが長いから和菓子のほうが好きな年配の人がおおいんですかね?だとすると私達の世代が年をとってくると、洋菓子のほうが好きな年寄りばっかりになるのでしょうか?

それともやっぱり年齢的なものが関係しているのか。よくわからないですが、面白い現象だと思ってしまいます。まあ私の場合どちらも同じくらい好きなので、参考にはなりませんね。

思いだし笑いのわけ

しばらく仕事をおやすみするので、普段なかなかできない、衣替えをした。息子のプール袋にはいっている水着と水泳帽をみて、ふと笑ってしまった。

何で笑うのか息子に問われ←小3男児(笑)、小さい頃の出来事を話した。2歳になってすぐ、なにやら耳を気にしていた。まだあまりちゃんとした会話が出来ず、こちらも様子をみていた。

次の日も耳ばかりさわっていて、顔は真っ赤。耳だから耳鼻科かな…と思って耳鼻科のある総合病院へ…。結果は中耳炎との事。しばらく通院することになった。当時私は車の免許がなかったので、電車やタクシーで通った。

息子は病院に行く際、保育園で使う水泳帽をかぶって通った(笑)耳が気になるから、耳を隠せるものがあれば気休めになると思い、ちょうど目の前にあった水泳帽をわたしが被せたのだけど、気に入ったのか、病院に行く時は必ず被っていった。

電車の乗客がこちらをみて笑いをこらえている。帽子のおでこの部分には、大きくフルネームが書いてある….。赤い水泳帽。かわいい思い出。

何気ない思い出が、大事な思い出になっていく。ちょっとした出来事が、その後の行動を変えていく。過去と現在と未来。それらのつながりって考えれば考える程不思議ですよね。

一つ一つの行動の意味を考えながら過ごしていこうと日々考えているところです。