体が掃除を求めるとき

私は掃除が嫌いではありません。もう少し昔の話ではめんどくさがりで、汚くても平気でしたが、ある日時間があるときに掃除を始めたところきれいな方が気分がいいことがわかり掃除をするようになりました。

しかし気分だけでなく私はどうしても掃除をしなくてはならないときがあります。それは体か教えてくれます。私はアレルギーもちで特に呼吸器系のアレルギーを持っています。季節の変わり目になると鼻がむずむず、くしゃみが止まらなくなる。鼻水が大量に出る。などという症状に見舞われます。こうなると強制掃除です。

私はハウスダストのアレルギーなんです。歳をとってアレルギー症状が治るどころがひどく出るようになってしまいました。体が敏感になってきているのです。というわけで空気清浄機もフル活動して、掃除に励みます。目に見えないチリなんて掃除しても面白くないと思っていましたが、今は目に見えなくても鼻センサーが黙ってません。掃除を終えるとすっきり。目に見えるものだけがすべてじゃないと身をもって体験しているのでした。
借金返済シュミレーション