本を読んでいてついうっかりしてしまうこと

私は読書が好きです。、毎週図書館に通っています。いろいろな本があって、飽きると言うことがありません。本をたくさん読んでいると、本との縁がつながれるというか、私が今悩んでいることの答えがまったく悩みと関係のない本に書いてあったりして不思議なものです。そんな私ですが、ついうっかりしてしまうことがあります。それはしおりです。私は図書館で貰えるしおりを使用していますが、本についているひも状の栞の存在をすぐに忘れてしまうのです。

あの、気のきいたひも状のしおりを私は大好きですが、あれがついていることを忘れて、紙のしおりを挟んでしまうのです。しおりが二つも付いている状態はあまりすっきりしないものです。

せっかくつけてくれたしおりを使用しないのも私は本好きとして情けない気分になりますし、気がついたらすぐ紐のしおりにかえています。それなのに私は同じ失敗を繰り返してしまうのです。最近の本はとてもいいものが多いのでかならずしおりがついています。今度こそ絶対忘れないように心に決めているのです。