毎日修行をしているようなものでした

毎日飲み物を買っているけど大きいボトルを買ったところで一日で飲んじゃうからな。重いから毎日買うのは嫌だなと考えて麦茶をつくるようにしました。

麦茶って自宅でつくると本当に安上がりですよね。お湯を沸かさなきゃいけないのがちょっと面倒なだけで、金銭的に助かりますし毎日ちゃんとつくっておけば飲み物を買いに行かなくてすみます。

スーパーに出掛けるのはいいんですけど、帰りが問題なんですよね。階段があるんです。

重い物を買うとここで苦しむことになるんですよ。お米なんて買った時は家に着いた瞬間大きなため息を吐きます。

クリアネイルショットを楽天で購入

家賃は安ければ安いだけいいよ。この家にしよう。階段?大丈夫でしょ私体力あるしと言ってこの家に住むことを決めた覚えがあるので夫に文句は言えず、ひたすら耐えて上るのみでした。

そんな修行のような日々から解放された気持ちです。今後は常に麦茶をつくって置いておくことにしますよ。

あと次に引っ越すときは口を滑らせないように気をつけます。下手なことは言うもんじゃないですね。

おっと思う夏の風物詩が聞こえました

夏のこの季節になると毎年の事なのですが遠くから打ち上げ花火の音がよく聞こえるようになります。近所でないのは確かです。

私の家の近所で花火を打ち上げられるような広場も水場もありません。なのでかなり遠くで上げているのは想像できます。花火の音って遠くまで聞こえるって言いますから、でも打ち上げ花火の音が聞こえるとワクワクして窓から外を覗いてしまいます。

最も、周囲にはビルが建っているので遠くは見えないのですが、たまに上の方だけ見えると興奮します。少しでも見えると外に出て開けた場所で立ち止まって見えるまで待ってしまうのです。同じように考えている人もいて見えたのか情報を交換したりして今日はどこの花火大会だ、とかどこどこのお祭りの余興だ、とか情報交換して見えたら拍手をしての繰り返しです。

花火大会自体は人混みが酷くて、とてもじゃないけどそこに挑むほどの元気はありません。なのでゆっくりできるところから見るので、多少全景が見えなくても文句はありません。花火の音は聞いているだけでも十分に夏って感じがしてきますので。これから花火大会の機会が増えてくると思うとワクワクしてなりません。

親参加型のダンス教室で体が痛い

昨日の夜は、娘が週に1回通っているダンス教室で、親も参加型の体験クラスがありました。

学年末に3回もの発表会を行う気合いの入った先生なのですが、今回は発表会前の授業として最後の親参加型教室。

朝、先生から保護者宛にメールをいただいたのですが、そこには「しっかり準備体操をして、うごきやすい恰好で来てください!」と書かれていました。

いざ、教室に着いてみると、どの親もなんとなく気恥ずかしそうに、でもやる気満々でいます。

私も靴を脱ぎ、ちょっと体を動かしウォーミングアップ!授業が始まると、まずは子供たちがお手本を見せてくれ、同じことをそのあとに続いて私たちがやるというスタイルが延々と続きます。

カメヤマ酵母 楽天

くるくる回らされたり、ピョンピョン飛ばなければならなかったり、開始10分で、すでに私たちは汗びっしょりになっておりました。

最後の柔軟体操が体のかたい私には1番つらかったです。案の定、翌朝起きてみると、体中、ビキビキと音をたてているように痛い。日頃の運動不足をひしひしと感じております。

一昔前の言葉使いは通用しなくなってきている

私は若い頃は街で宗教勧誘が多く、特に若い人を中心に声を掛けられることが多くありました。
最近は街の監視体制が整ったこともあり、まったくそういう人は見かけなくなりました。

一昔前の方がいろいろなある意味変わった人たちが、大勢いたような気がします。
声をかけてくる人はほとんどが道を尋ねてくる人です。

しかし、中高年の男性、特に団塊の世代以上に男性から声を掛けられる時は、特に要注意です。
今までほぼ全てが何かしらの注意を受けて、叱られたことばかりです。

確かにその内容は納得できるのですが、言い方が横柄なので、時にはかなり傷つくこともあります。
優しく諭すようならば、納得できるのかもしれませんが、ほとんどの人が高圧的な感じで話してきます。

一昔前はそれが当たり前でしたし、それで世の中が通ってきたのだと思います。
さらに今の段階のせい代以上の上の世代は、おそらくもっと暴言を吐いていたのかもしれません。

時代が変われば人との接し方も変わります。
今の時代は今の現役世代の人たちが作るものです。
「老いては子に従え」という言葉の意味が分かる世代になってきました。

花粉症になってしまいました

2月に入った頃から、何となく目が痒いような、クシャミがいつもよりも多く出ているような、鼻がムズムズするような、頭が重くて痛いような、風邪とは少し違う不快感を感じています。

風邪気味なのかなぁ、息子に移らないように気をつけないとなぁと思ってマスクをして過ごすと、何となく症状は無くなっていくようで、治ったかなぁと思ってマスクを外し、洗濯物をベランダに干そうとすると、途端に目が痒くて、クシャミが出そうで出ない感じになります。

息子を出産してから、花粉症になったように目の痒みとクシャミと鼻水が止まらず、堪らなくて抗アレルギー薬を処方してもらっていましたが、妊娠、出産した後だったから、きっとホルモンのバランスが崩れて、鼻や喉の粘膜が過敏になってしまったのだろうと楽観視していました。ナチュラルプエラリア楽天ってサイトを発見したのだよ。

けれど、出産して1年半が経った今、また同じような症状に悩まされています。恐れていたことに、やはり花粉症になってしまったようです。自分は花粉症にはならないと、どこか安心していた部分があったので、何となくショックですが仕方ありません。上手く花粉症と付き合っていこうと思ってます。

毎日を平穏無事に楽しく生きるために

昨夜は予定外のことがあり、なかなか夜眠ることができませんでした。そのため、今日は寝不足です。

途中で仮眠を取っても良いのですが、そのまま眠ってしまいそうです。家族と生活していると、いろいろなことがあります。

自分の思いとは違うことを考えていたりして、意見が食い違うことがあります。以前は反論していましたが、最近はとりあえず全て聞くことにしています。

どんなに口論しても、結論は出ないからです。時間が経って、その時が来ないと解決しないことも多いです。家族の問題は、他のことと同様に、難しいことが多いです。

上手に気分転換をはかって、家族との距離をバランスよく保っていけたら、と思っています。

幸い、今日はお天気が良いので、後で外出して少し気晴らししてこようと思っています。外に出ると気分が変わりますし、また新しい良いアイデアが浮かぶかもしれません。

毎日を平穏無事に楽しく生きていきたいと思っています。そのためにはどうすればよいかを考えたいと思います。

大好きな冷凍食品

最近、冷凍食品を利用することがほんと、多くなりました。

半額セールの日に、まとめ買いをしています。

冷凍庫には、冷凍食品がたくさん入っています。

なんといっても、昔に比べて味が格段においしくなりましたね。

チャーハンや、餃子のおいしいこと。

自分で作ったものより、はるかにおいしいです。

しかも、調理時間も炒めるだけでとっても簡単です。

冷凍食品は、忙しくて時間があまりないときによく使います。

なるべく、手作りするように心がけていますが、毎日毎日すべて手作りするのはけっこうしんどいものです。

エマーキット

半額セールの時に買えば、ほんと安く手に入れることもできますし、主婦の強い味方です。

私のお気に入りの冷凍食品は、チャーハン、餃子、うどん、コロッケ(まだ揚げていないもの)、ポテトフライなどです。

コロッケは、冷凍食品のものを買い、家で揚げれば揚げたてが食べれてとってもおいしいです。

冷凍うどんも、しっかりコシがありとってもおいしいです。

久しぶりに一人の夕食

3人家族の我が家では3人がバラバラな時間に夕食を食べます。帰りの時間が違うので仕方がないのですが、食事の準備をする私としては正直、面倒なんです。各自が自分の部屋で食べたいので、お盆に乗せて自分で運んで行きます。旅館じゃないんだから食卓で食べればいいのにって言っても、ビデオやパソコンを見ながらお酒を飲んだり、食べたりしたいのだそうです。

そんな家族が今日は2人共用事があって夕飯はいらないと言って出て行きました。ばんざ~い!今夜は私ひとりです。いつもたいした物は作らないのに、何も作らなくていいとなるとすごく気が楽になりますね。自分の好きなものを買ってきて食べよう。今夜はゆっくりテレビを見ながらご飯が食べられます。こんな些細な事でもすっごく嬉しいんですよ。

ご飯の後はプリンを食べて、美味しいお菓子も買ってこようと思っています。何だか遠足へ行くようなウキウキした気分です。食事作りは毎日の事なので時々は嫌になることもあります。でも時々何も作らなくていい日というのがあると、それだけで嬉しくなっちゃいます。

しこしこおいしい盛岡冷麺

暑くなってくると食べたくなるのが冷たい麺ですが、中でも好きなのが盛岡冷麺です。

スーパーで見かけるようになったのはつい最近だと思うのですが、見た目は冷やし中華のようですが玉子はゆで卵でさらになぜかそこにキムチが入っている一風変わった麺です。

透明で噛みごたえのある麺にピリッとする汁、うちはキムチが苦手なので、キュウリやシソなどの冷たい野菜とたくさん入れた氷を入れるのですが、冷たい麺と野菜がうまくマッチしていてとてもおいしい!

子どもはこの独特の弾力のある麺がゴムみたいで苦手というのですが、うーん、こんなにおいしいのにもったいない。

透明感のある麺はすごくキレイで、なんだかいいもの食べてるなぁという気になります。

2食で約400円と少し高めなので、うどんやお蕎麦に比べたらそんなに出番はないですが、この不思議な食感とスープはカロリーさえ低かったらずっと食べたくなります。

アトピー脱毛ならここがいいんじゃないかな。

私の親の実家が岩手なので、もしも何かで行くことがあれば、本場盛岡まで足を延ばしてお店でこの冷麺を食べてみたいです。

やっぱり氷は大きい方がいいのね

私は、今までファーストフードの細かい氷が好きで、家でもできたら面白いのにとおもっていました。

そうしたら、100円ショップに氷のケースが色々売っていて、この小さな氷が作れるケースも売っていたので、やったと思って早速購入したのですが、これ、意外と量が少なくて少し入れるとあっという間に溶けて、お店のように大量に入れるとなくなってしまうのです。

なので、なんとなく物足りなくなってしまい、なんかいいものないかなと思い、また100均にいくと、水筒向けの長い氷が作れるものがありました。

太さあるので、今度は良い氷が作れるかな?と思い、購入して作ってみると、結構しっかりした氷が出来上がりました。

コップに入れると飲み物からはみ出るほどで、しかも溶けにくい!

水筒に入れてみても、前の細かい氷は、飲んだ時に一緒に出てきてしまっていたのですが、今回は大丈夫そうです。

やっぱり小さい氷は、外で飲むからシャリシャリ楽しいけど、家で使う時は大きい方が長持ちしていますね。

長い氷は数本しかできないけれど、1回飲むときは1本入れれば十分なので、しばらくこの氷に落ち着きそうです。

歳をとったなあと感じるこの頃

ずっと健康で風邪も引かないことを自慢にしていた私ですが、50歳を過ぎてあちらこちらがガタついてくるようになりました。昨年は突然の頭痛に悩まされ1週間寝込むことがありましたが、医者からは肩こりなどからくる筋肉の痛みと言われました。

そんなことは今までなかったのにと落胆しながら、あまり根を詰めた作業やパソコンに向う時間なども調整するようになったのですが、それから半年ほど経って、今度は突然朝腰が痛くて起きられなくなり、そのまままた1週間ほど寝込むことになりました。このときも医者からは運動不足などからくる筋肉の収縮と言われてしまい、ガックリきたのです。犬がいるので日に一度は散歩でよく歩くし、そんなに運動不足というほどでもないはずなのに、と思っているのですが、どうやら自分で過信しているより体のほうはどんどん老化していっているのかもしれません。お嬢様酵素 ドンキホーテ

今まで歳はとっても歳をとったなあと感じることはそれほどなかったのですが、この頭痛と腰痛に教われた体験で、歳をとったんだという現実を突きつけられたように思っています。

最近ヒットしたテレビショッピング

テレビショッピングを見ているとついつい引き込まれて買ってしまい失敗することも度々あるのですが、最近テレビショッピングで購入したなかで成功だったものにスロークッカーというお鍋があります。その名のとおり、時間をかけてじっくり煮込むお鍋なのですが電気で低温で煮込むのでガス代よりも光熱費は節約できます。

そして何より簡単で嬉しいのが、材料を生のまま入れてあとはスイッチを入れるだけで3時間後には美味しいカレーやシチューが出来上がっているのです。特に休日、朝から出かける時など準備しておけば夕方帰ってきたときには美味しいカレーが出来上がっているのです。長時間煮込む程おいしくなる骨付きの鶏肉などを使うのがとてもいいと思います。

今はカレーを作るだけのお鍋にしていますが、レシピ本も出ているようなので他にも色々なお料理や、煮豆作りにもチャレンジしてみたいと思っています。お料理が苦手な私にはとても助かる便利なお鍋です。

沢尻エリカさんのドラマが面白い!

現在、土曜日の11時10分からフジテレビで放送されている、沢尻エリカさん主演のドラマ『ファーストクラス』にハマってしまいました。沢尻エリカさんの演技力は、以前から本当に凄いなぁと惹きこまれるものを感じていました。最近だと映画『ヘルタースケルター』が非常に話題になっていて、私も友人と映画館に見に行きました。

沢尻さんの演技で、特に泣く演技の上手さといったら、右に出る女優さんはなかなかいらっしゃらないのではないか?と思うほど、リアルさを感じます。そんな沢尻さんの今回のドラマ、かなりドロドロしています!女性同士の格付けや、蹴落としあいがテーマになっていて、それを最近だと“マウンティング”と言うようです。このドラマを見てはじめてそのワードを知りました。

借金返済 コツ

動物がどちらが強いかと威嚇しあう姿に例えているみたいなのですが、女の裏の顔が沢山出てきて、怖いもの見たさから毎週かかさず見ています。舞台がファッション業界という事も、惹き付けられる要因の一つです。きらびやかな世界だからこそ、女の戦いはより壮絶なものなのか!?と想像力もかきたてられ、よりリアリティがあって面白いです。出ている女優さん達も美人揃い。ファッションもとても楽しみに拝見しています。これからの展開が更に楽しみで仕方ないです。

体が掃除を求めるとき

私は掃除が嫌いではありません。もう少し昔の話ではめんどくさがりで、汚くても平気でしたが、ある日時間があるときに掃除を始めたところきれいな方が気分がいいことがわかり掃除をするようになりました。

しかし気分だけでなく私はどうしても掃除をしなくてはならないときがあります。それは体か教えてくれます。私はアレルギーもちで特に呼吸器系のアレルギーを持っています。季節の変わり目になると鼻がむずむず、くしゃみが止まらなくなる。鼻水が大量に出る。などという症状に見舞われます。こうなると強制掃除です。

私はハウスダストのアレルギーなんです。歳をとってアレルギー症状が治るどころがひどく出るようになってしまいました。体が敏感になってきているのです。というわけで空気清浄機もフル活動して、掃除に励みます。目に見えないチリなんて掃除しても面白くないと思っていましたが、今は目に見えなくても鼻センサーが黙ってません。掃除を終えるとすっきり。目に見えるものだけがすべてじゃないと身をもって体験しているのでした。
借金返済シュミレーション

本を読んでいてついうっかりしてしまうこと

私は読書が好きです。、毎週図書館に通っています。いろいろな本があって、飽きると言うことがありません。本をたくさん読んでいると、本との縁がつながれるというか、私が今悩んでいることの答えがまったく悩みと関係のない本に書いてあったりして不思議なものです。そんな私ですが、ついうっかりしてしまうことがあります。それはしおりです。私は図書館で貰えるしおりを使用していますが、本についているひも状の栞の存在をすぐに忘れてしまうのです。

あの、気のきいたひも状のしおりを私は大好きですが、あれがついていることを忘れて、紙のしおりを挟んでしまうのです。しおりが二つも付いている状態はあまりすっきりしないものです。

せっかくつけてくれたしおりを使用しないのも私は本好きとして情けない気分になりますし、気がついたらすぐ紐のしおりにかえています。それなのに私は同じ失敗を繰り返してしまうのです。最近の本はとてもいいものが多いのでかならずしおりがついています。今度こそ絶対忘れないように心に決めているのです。